fxシステムトレード初心者用語(インカムゲイン・キャピタルゲイン)



<fxシステムトレード初心者用語(インカムゲイン・キャピタルゲイン)>


●インカムゲイン

資産運用に際して、ある資産を保有することで安定的・継続的に受け取ることのできる現金収入のことを指します。

銀行預金や利付債券の受取利息、
投資信託の収益分配金が該当します。
不動産投資の場合は家賃収入です。
株式投資の場合、株主が企業から受け取る配当金が
インカムゲインとなります。




●キャピタルゲイン

保有していた資産の値段が変動することによって
得られる収益のことを指します。

この場合の資産とは土地、建物、絵画、ゴルフ会員権、貴金属など幅広いもので、株式や債券などの有価証券も含まれます。

株式投資の場合、信用取引を使ってカラ売りを行い、高く売って安く買い戻せば利益を得られます。これは資産の値上がりから得られる収益ではありませんが、この場合も資産の価格変動によってもたらされた利益という意味でキャピタルゲインに含まれます。

例えば、株式を20万円で買って25万円で売れば、
差額の5万円がキャピタルゲインに。


一般的に価格が変動するものを安く購入して、
高くなった時に売却して得られる値上がり益が
キャピタルゲインです。




キャピタルゲインの方は、売ったときに利益が出るのに対して、
インカムゲインの方は、債券・預金などを保有していることで、
利益が得られます。利益の性質が違うので、区別している訳です。

インカムゲインの場合には、
その収入に対して20%の税金がかかります。

キャピタルゲインの方は、
申告分離課税」を選べば「利益の」26%、
「源泉分離課税」を選べば「売却額の」1.05%となります。


●キャピタルロス

キャピタルゲインは、保有している資産の価格が値上がりすることによって得られる収益(リターン)です。高くなると予想して買った資産が、当初の思惑とは反対に値下がりしてしまった場合、そこで売却すると損失が発生します。

これをキャピタルロスと。





posted by さくら子 at 17:01 | TrackBack(0) | fxシステムトレード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。